シングルマザーの家計簿〜悩みは、お金VS子供との時間

シングルマザーになって働き始めた私・・・働き手が一人なので、家計を把握して節約に努めようと家計簿をつけ始めました。
それから、国からもらえるものはもらおうと、公的給付についても、調べてみました。

離婚してからまず最初に生活費の問題に直面すると思います。
私が申請したのは、下記の手当てなどです。これからを考えているあなたの参考になればと思います。
各自治体により違うと思います。市町村の窓口で問い合わせをしてみてくださいね。

☆児童扶養手当☆
 所得制限ありです。
 母子家庭(父子家庭)等の人に支給されます。

☆ひとり親家庭等医療費助成☆
 所得制限ありです。
 ひとり親家庭等の人の病院等の受診時に、窓口で支払う保険診療の
 自己負担額と入院等食事代の自己負担が助成されます。

☆児童手当☆
 所得制限ありです。
 4ヶ月に一回、月に5000円支給されます。
 もちろん、母子・父子家庭以外の家庭にも支給されますが、
 地域によっては、母子・父子家庭は特別児童手当が付いて
 上乗せして支給があります。 


シングルマザーでなくても、働くママにとってはありがたいとても
重宝しているお役立ちなサイトです。


☆財団法人 女性労働協会☆
 働く女性が能力を十分に発揮しながら、安心して妊娠・出産、育児が できる環境
 作りをめざして作られました。具体的には、地域の援助されたい人と 援助できる人が連携して作る、ファミリーサポートセンターや緊急サ ポートセンターです。(利用には会員登録が必要です。)
 
 ■ファミリーサポートセンターでは、
 ・ 保育所までの送迎を行う
 ・ 保育所の開始前や終了後の子供を預かる
 ・ 学校の放課後や学童保育終了後、子供を預かる
 ・ 学校の夏休みなどに子供を預かる  など
 
 ■緊急サポートセンターでは、
 ・ 病児、病後児の預かり
 ・ 急な残業、出張の際の宿泊を伴う預かり
 ・ 緊急度の高い保育所等への送迎や預かり などを支援してくれま   す。


あなたは、シングルマザーになって一番の悩みはなんですか?
シングルマザーが大変かと聞かれれば、「大変です。」と答えますが、大変でない子育てなんてないと思います。だから、それは子供を持つ母親なら同じだと思います。
それに、離婚するまえの問題の方が、大変でしたから後悔はしていません。

私が、シングルマザーになって一番気になっているのは、お金をとるか、子供との時間をとるか。
離婚する前は、ほとんどの時間を子供と一緒にすごしていた私と子供にとっては、大きな変化です。

月末に赤字の家計簿を見たくない・・・ 
貧乏から解放されたい・・・
高価な食事でなくてもいいから、もっと美味しいものを子供に食べさせてあげたい・・・
朝早く出かけて、帰ってきても子供と遊んであげる時間がない・・・
働いても働いても毎日がやっとの、今の生活から解放されたい・・・

そんな私の生活を変えた、ある方法とは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。